新型ジムニー筆記体エンブレム塗装済みカスタムグリル♪素敵に仕上がっております!

お買い得商品 【ガオがおさん専用】ayame

2021年3月15日

【ガオがおさん専用】ayame

飲料やカロリーオフのお菓子によく使われている「アスパルテーム」は、食品表示シールで見たことのある人も多いのではないでしょうか。 アスパルテームとは食品に対してどんな役割をしているのか、その安全性についても解説します。

アスパルテームとは人工甘味料の1つです。 人工甘味料の中でも有名で、世界でも100カ国以上に使用が許可されている食品添加物です。

アスパルテームは、アスパラギン酸とフェニルアラニンという2種類のアミノ酸から作られています。 砂糖の200倍もの甘みがあるので、少量で甘みを感じられます。アスパルテームのカロリーは砂糖と同じで1g=4kcalですが、砂糖よりも少量で甘みが出せるので、カロリーを抑えることができます。 研究員が偶然手についたアスパルテームをなめたところ、非常に甘かったことから見つけられました。 日本では、1983年に厚生労働省により食品添加物に指定され、使用が許可されています。

アスパルテームは非常に便利で、わたしたちの生活に溶け込んでいますが、安全性についての議論は絶ちません。 「アスパルテーム」も例外なく、実験・検証されて、1983年に厚生労働省により食品添加物に指定され、使用が許可されました。 実験では、発がん性や次世代への影響などさまざまな観点から安全性をチェックしています。

フェニルケトン尿症の方にとっては、アスパルテームは注意すべき食品添加物です。
フェニルケトン尿症では、フェニルアラニンを分解できません。
フェニルアラニンの摂取を続けると体内にフェニルアラニンが蓄積し、知的障害を引き起こします。 そのためフェニルケトン尿症の方は、アスパルテームの摂取を制限しなければなりません。 たんぱく質であれば「肉」「魚」などわかりやすいのですが、アスパルテームはフェニルアラニンが含まれていると知っていなければ分かりません。

アスパルテームを使用する場合は「L-フェニルアラニン化合物」を表示することが食品衛生法の食品表示基準により、義務づけられています。
例:アスパルテーム(L-フェニルアラニン化合物)
フェニルケトン尿症で、フェニルアラニンの摂取をコントロールする必要がある方は、食品表示を確認しましょう。

アスパルテームの1日許容摂取量(ADI)は 2344mg/日(約2g) に設定されています。厚生労働省で行われる食品添加物の摂取量の調査によれば、1人当たりのアスパルテームの摂取量は、一日許容摂取量を大きく下回る数値であると確認されています。

アスパルテームは、アスパラギン酸とフェニルアラニンから合成される強い甘みを持つ人工甘味料です。 安全性は厚生労働省により実験・検証を重ねて確認されており、1日の許容摂取量が定められています。アスパルテームとはなにかを理解し、食品を選ぶときの参考にしてくださいね。

-希少★レア★レトロ【ディズニーランド】ミッキーマウス バッヂ バッジ

てち様専用570 ラッセルノ ポロシャツ ネイビー サイズ7 メンズ